エーリッヒ・フロム

名著

『愛するということ』の書評とサクッと要約|愛とは与えること

エーリッヒ・フロムの『愛するということ』。タイトルだけではなかなか手に取りにくいという人もいるかもしれません。恥ずかしながらフロムを知ったのも、そもそもこの本で読書会をしようという誘われたのがきっかけでした。 わたしがアクティブ・ブ...
タイトルとURLをコピーしました