経済

Amazonほしい物リスト2021

『僕は君たちに武器を配りたい』の書評とサクッと要約|本物の資本主義との戦い方

瀧本哲史さんの『僕は君たちに武器を配りたい』。瀧本さんの本を読んだのは『ミライの授業』に続き2冊目です。瀧本さんは、若い人を応援、支援したいという想いから本にまとめているものが多いんですね。この本も、現役の大学生や、これから新社会人になる...
Amazonほしい物リスト2021

『これってホントにエコなの?』の書評とサクッと要約|日常生活のなかでのサステナブルな選択とは

『これってホントにエコなの?』、面白かったです! 途中、かなり自分の価値観とは違う方向になって尖った感がある本だなと思った(ヴィーガンとか)のですが、自分には今までになかった視点から、私たちの行動の一つ一つを考える軸が見えてきました。 ...
ビジネス

『NFTの教科書』の書評とサクッと要約|NFTとは何か?NFTアートやゲームのオールスターが各分野をわかりやすく解説

『NFTの教科書』は、このタイミングでNFTを知るには最強の一冊何なのではないでしょうか。なんといっても、これ以上の専門家たちはいないでしょ…という感じでNFTビジネスの最前線で活躍している豪華メンバーがそれぞれの領域を解説してます。 ...
ビジネス

『サステナブル資本主義 5%の「考える消費」が社会を変える』の書評とサクッと要約|投資家マインドをもって消費する

つい安いから買ってしまう。そうした消費がめちゃくちゃ多い気がします。「最低でも、品質をこれくらい満たしていれば大丈夫だよね」という感覚でしかないけれど、その安さは何かしらでコスト削減をした結果で、その企業努力と呼べるものには、安い労働力を...
社会学

『LIFE SHIFT(ライフシフト)』の書評とサクッと要約| 人生100年時代、仕事も生活も何度も変わるマルチステージ化する

2021年、リンダ・グラットンとアンドリュー・スコットの『LIFE SHIFT 2』が発売されたので『LIFE SHIFT(ライフシフト)』を再度読み直しました。「2」のほうは年末年始に読もうかな…と思っております! 「人生100年...
ビジネス

『シリコンバレーのVC=ベンチャーキャピタリストは何を見ているのか』の書評とサクッと要約|技術とビジネスモデルの本質と20年後の未来

会社でのミッションが、企業ブランディングに加え、ベンチャー投資も加わったので絶賛学習中です。かなり人に頼らせて頂いたので、だいぶ理解が深まっている気がします。 その流れのなかで、本を紹介してもらったので読んでみました。それが『シリコ...
ビジネス

『2030年 すべてが「加速」する世界に備えよ』の書評とサクッと要約|指数関数的技術の融合によって、空想が現実になる

『2030年 すべてが「加速」する世界に備えよ』は、想像しやすい内容で、読みやすく、楽しく読めました。つい10年前までは「そんな世界来るか?」と懐疑的だった世界が、わりと目前に迫っている…と感じます。僕が小学生のころとはもう世界が全然違う...
ビジネス

『ブランディング』の書評とサクッと要約|ビジネスの資産を最大化することを目指す活動

いろいろとブランドに関する本に目を通して、一番自分に合っているかなと思ったのがインターブランドジャパンの中村正道さんの著書『ブランディング』。 ブランドに関する本というのは、研究に基づいたブランドそのものの論考や戦略論。ブランディン...
Amazonほしい物リスト2020

『父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え』の書評とサクッと要約|市場は必ず回復し、成長する

FIRE(Financial Independence, Retire Early)という言葉がブームになったり、お金に関する関心というのは誰もがあるけど、なかなか腹を割って話すことはないですよね。毎月、読書会を開催しているのですが、初め...
経済

『人新世の「資本論」』を徹底解説。書評とサクッと要約|SDGsは大衆のアヘンである

2021年入り早々に話題になった本が、斎藤幸平氏の『人新世の「資本論」(集英社)』(よく「人新生」と誤って書かれていたりしますが、正しくは人および人工物が地球を覆う地質時代の意味を指して、「人新世(読み方:ひとしんせい)」)。 昨今...
タイトルとURLをコピーしました