Amazonほしい物リスト2020

『1兆ドルコーチ』の書評とサクッと要約|マネージャーの優先課題は部下の「しあわせ」と「成功」

『1兆ドルコーチ』というタイトルからでは、どんな本なのか予想するのは難しいですよね。先日この本でABDをしたのですが、その前に実家に帰った際にパラパラと読んでいたとき、タイトルだけ覗き込んだ母は「小説読んでるんですか?」という反応。 ...
Amazonほしい物リスト2020

『キングダム 59』の感想|キングダム史上、一番共感できたセリフが出現

Amazonほしい物リストを使って、誕生日に本をおねだりした中に入れておいた漫画の1冊が『キングダム59巻』。9月当時、この59巻が最新刊として発売というタイミングだったため、毎回最新刊を購入していたわたしにとって、9月後半の誕生日の開封...
Amazonほしい物リスト2020

『心理的安全性のつくりかた』の書評とサクッと要約|「何でも言ってね」だけでは意味がない

「リスクフリーだから、何でも意見を言ってもいいよ!」なんて上司の立場で言っても、当たり障りのない意見しか出てこない。あるいは部下の立場で、「今これを言ったら怒られる」と思って押し黙ってしまうことはよくあります。 「心理的安全性」は最...
Amazonほしい物リスト2020

『東大読書』の書評とサクッと要約|本は読まずに対話や議論で能動的に読む

「東大読書」とあったので、東大生の読書法なのかなと思ったら、全然違いました。 読書について書かれてはいますが、主なテーマは「地頭力」を鍛えるにはどうすればよいかというもの。地頭力を鍛えるためには、5つの力(読解力・論理的思考力・要約...
Amazonほしい物リスト2020

『一汁一菜でよいという提案』を読み、初めて味噌汁をつくる|サクっと書評と要約

『一汁一菜でよいという提案』を読んで、生まれて初めて自分で味噌汁を作りました。ちょっと薄味でした。 Amazonほしい物リストを誕生日に向けて公開したところ、プレゼントして頂いた本の1つです。 この本は、懐かしさと安心感を与え...
ビジネス

『HARD THINGS(ハードシングス)』の書評とサクッと要約|人生は苦闘だ!ネットスケープの新規株式公開から苦難の連続

『HARD THINGS(ハードシングス)』は、ベン・ホロウィッツの自伝的なビジネス書。簡単にいうと「私を見て学びなさい!」的な本。 前半の3章がベン・ホロウィッツ自身が経験した困難な局面の数々が描かれたストーリーで、後半4章からは...
ビジネス

『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』の書評とサクッと要約|朝食に学ぶマネジメントの極意

『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』を読んで思った個人的理想のマネジメントは、「マネージャーが何もしなくても機能する組織を作る」だったんですよ。これは本書で述べられていることとは全然異なるのですが、もしもそういうチームが作れた...
文化

『「死」とは何か』の書評とサクッと要約|死について考えることは、どう生きるかについて考えること

『「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義』はイェール大学で23年連続で開講している屈指の人気講義をまとめたものだそうです。 僕が読んだのは、日本向けにまとめられた縮約版ですが、2019年に完全翻訳版が出たそうですね。 ...
ビジネス

『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』の書評とサクッと要約|競争ではなく独占せよ!

ピーター・ティールと言えば、ペイパルの創業者として有名ですが、つい先日の2020年9月30日には彼が設立した「パランティア・テクノロジーズ(Palantir Technologies)がニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場したというニ...
ビジネス

『WHYから始めよ!』の書評とサクッと要約|WHYによって人々を操作せず鼓舞させる

起業をする人たちの失敗例として、「お金儲けが目的なっている」ということが挙げられることがあります。『WHYから始めよ! インスパイア型リーダーはここが違う』のなかでサイモン・シネック氏が語るには、リーダーたちであったり、人々を熱狂させる商...
タイトルとURLをコピーしました